English

fujimura_portrait
ポートレート撮影: 新津保建秀

藤村龍至/東洋大学理工学部建築学科専任講師
藤村龍至建築設計事務所代表

1976年東京生まれ。2008年東京工業大学大学院博士課程単位取得退学。2005年より藤村龍至建築設計事務所主宰。2010年より東洋大学専任講師。2007年よりフリーペーパー『ROUNDABOUT JOURNAL』企画・制作・発行。2010年よりウェブマガジン『ART and ARCHITECTURE REVIEW』企画・制作。
主な建築作品に「BUILDING K」(2008)「東京郊外の家」(2009)「倉庫の家」(2011)「小屋の家」(2011)「家の家」(2012)。主なアート作品に「リトル・フクシマ」(2011・堂島ビエンナーレ)、「あいちプロジェクト」(2013・国際芸術祭あいちトリエンナーレ) 。主な編著書に『1995年以後』(2009)『アーキテクト2.0』(2011)『3・11後の建築と社会デザイン』(2011)『コミュニケーションのアーキテクチャを設計する』(2012)『リアル・アノニマスデザイン』(2012)。主なキュレーションに「超都市からの建築家たち」(hiromiyoshii, 2010)「CITY2.0」(EYE OF GYRE, 2010)「超群島 -ライト・オブ・サイレンス」(青森県立美術館, 2012)「公共建築から考えるソーシャルデザイン・鶴ヶ島プロジェクト 2012」( 渋谷ヒカリエ , 2012)、「公共建築から考えるアーバンデザインの実験・大宮東口プロジェクト 2013」(大宮中央デパート, 東京藝術大学美術館陳列館 , 2013)。

代表作品 詳細 /////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

building-k_trmr house-house_ota storage-house_ota shed-house_ota
BUILDING K
2008
写真: 鳥村鋼一
家の家
2012
写真: 太田拓実
倉庫の家
2011
写真: 太田拓実
小屋の家
2011
写真: 太田拓実

代表的な活動 詳細 //////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

m_p2rja_shintsubo.jpg m_tsurugashima-pj m_hap book_aar.jpg
列島改造論2.0
2012
写真: 新津保建秀
鶴ヶ島プロジェクト
2012
写真提供: 東洋大学建築学科
HYPER ARCHIPELAGO
2012
ART and ARCHITECTURE REVIEW
2010-

建築家として住宅、集合住宅、オフィスビルなどの設計を手がけるほか、現代の建築、都市に関わる理論を発表し、建築系、思想系の専門誌などに寄稿を行う。建築や都市に関わるテーマでフリーペーパーや書籍、シンポジウム、トークイベント、ウェブマガジンの企画・制作・編集、展覧会のキュレーション等、メディア関連のプロジェクトを数多く手がける。近年は、公共施設の老朽化と財政問題を背景とした住民参加型のシティマネジメントや、日本列島の将来像の提言など、広く社会に開かれたプロジェクトも展開している。

 
藤村龍至建築設計事務所のtwitter
プロフィール
業績リスト[pdf]
会社概要

 
設計等のご相談
インタビュー等のご依頼
2014年度春学期オープンデスク参加者募集のお知らせ 募集終了しました。

 
藤村龍至建築設計事務所
150-0031 東京都渋谷区桜丘町5-11 map[pdf]
tel: 03-3476-6508
fax: 03-3476-6509
email: office(at)ryujifujimura.jp

all images and materials posted on this site are copyrighted by
ryuji fujimura architects

 
Adobe Reader® のダウンロード