スタッフ募集

Update Date: 2018.12.30

RFAでは、新しいスタッフを募集致します。以下、採用についての考えをまとめましたのでご一読の上、奮ってご応募下さい。

<目標像>
私たちは建築そのものによって、建築の価値を社会に向けて発信することが最も重要であると考えています。そのためには現代社会を分析し、その内容をもって建築の概念を更新し、歴史を上書きするという批評的な作業や、教育への貢献など職業そのものへの奉仕も設計活動と同様に重要だと考えています。したがって、社会課題の解決は、それ自体が目的というよりは、現代社会の理解のためにこそ必要な取り組みであると考え、できるだけ広い視野を保ちたいと考えています。

<組織像>
私たちのような小さなチームにとっては、ひとつひとつのプロジェクトから経験を着実に引き出し、蓄積し、受け継いでいくことが一番重要です。現在、RFAの従業員数は14名で、設計スタッフの平均勤続年数は4-6年です。したがって、毎年ひとりずつスタッフを増やしていけば、ちょうど大学の研究室のように先輩から後輩へと、ほどよいペースで知識や技術を受け継いでいくことができます。いずれは組織としての力を引き上げていくためにも、より多様な人材の集まるチームにして、人数についても徐々に拡大していく必要があると思っていますが、当面はこのペースを維持して設計事務所としての基礎的な力を蓄えることが重要だと考えています。

<しごと像>
私たちは、ひとりひとりがやりがいを持ち、じっくりと経験を積むことのできる状態をめざし、最近では官公庁発注の公共施設や地域に貢献する姿勢を持った民間企業とのプロジェクトなど、できるだけ社会的に貢献度の高い仕事を優先しています。特定の企業の利益を優先するプロジェクトで発注者のペースに巻き込まれスタッフの生活のペースが乱れるようなことは、緊急度が高いものは別として、できるだけ避けたいと考えています。

<将来設計についての考え方>
私たちは組織のマネジメントを建築のマネジメントと同じく長期的、構築的に見ることが重要だと考えています。ひとりひとりの年齢や経験、実力を考慮し、在籍期間のなかでどんなプロジェクトに関わりたいか、どんな経験を積みたいかなど、予めそれぞれのやりたいことについて話しあいながら個別に目標を設定しています。次のステップに向けての目標が明確であると、日々の業務で身につけなければならない事柄も自覚しやすくなり、組織としても強くなると考えます。

まずは1月から始まるオープンデスクに参加して頂き、RFAの雰囲気や条件を十分に確認した上でご応募頂くことをおすすめします(就職希望者は優先し、実務に近いプログラムを準備します)。高い志をもった方とお会いできるのを楽しみにしています。(藤村龍至)

-1. 採用基準:建築系大学等を卒業・修了した方
-2. 勤務開始日:2019年4月1日(月)
-3. 年齢・性別:不問
-4. 募集職種:建築設計・監理等
-5. 休日:土日祝休(完全週休二日制)・年末年始休暇・夏期休暇・有給休暇あり
-6. 給与:院卒で月給18万以上、学部卒で月給16万以上 建築士手当・交通費支給・昇給年1回
-7. 保険:健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険(社会保険完備)
-8. 募集期間:3月15日(金)を限度として決まり次第終了
-9. 勤務地:東京都台東区
-10. 応募方法:メールに「(1)氏名 (2)年齢・性別 (3)学歴 (4)職歴 (5)資格 (6)電話番号(携帯) (7)志望の動機(長さは自由)」を記入のうえ、件名を「スタッフ応募/氏名」とし、
下記メールアドレスまでご連絡下さい。後ほどこちらからご連絡差し上げます。

上記は選考の目的以外には一切使用致しません。

応募先:アール・エフ・エー 担当:武智
takechi(at)ryujifujimura.jp
*スパムメール対策のため@を(at)にしています。メールを送る時はお手数ですが(at)を@に変えてご使用下さい。なお、携帯アドレスからのご応募はご遠慮ください。